ノンシリコン アミノ酸 シャンプー ランキング

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーランキング※モテ髪を目指そう

このページでは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーをランキングにまとめています。

 

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーの、選び方がわからない!
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーの効果が気になる!

 

という方に見ていただけると嬉しいです。


ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーに期待できる効果

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使うことにより、どのような嬉しい効果が期待できるのかあげていきたいと思います。

 

肌や頭皮を保護できる

アミノ酸は、身体を構成しているたんぱく質を作る成分のことです。

 

髪も地肌もアミノ酸で出来ていると言い換えることができます。

 

アミノ酸シャンプーは、これらと同じ成分なので、髪と地肌の皮脂を落としすぎることなく、優しく洗いあげることが可能です。

 

ツヤや柔軟性のある髪になる

質の良いアミノ酸を補充することで、キューティクルが整うので、髪が柔らかくなりツヤを出すことができます。

 

また、アミノ酸自身がもつ保湿効果により、浸透力も高くなり美髪効果が期待できます。

 

薄毛対策

ノンシリコンのシャンプーは、シリコンによる髪のコーティングがされないので、髪に軽さが出てボリュームが出やすくなります。

 

薄毛が気になっているかたは、ボリュームアップを期待することもできます。

 

また、シリコンが毛穴に詰まり髪の成長を邪魔してしまうことから、薄毛の原因となるという説もあるためノンシリコンでそのリスクも回避可能です。

 

そして、アミノ酸により頭皮環境が整う上に、アミノ酸の発毛効果も期待できます。

 

ここまで、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーに期待できる効果を見てきました。
次からは。ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーで人気のものをランキングで紹介しましょう。


ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーランキング

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー1位 守り髪の特徴

・ノンシリコンだが、天然ソープナッツエキス配合で豊かな泡立ちでうっとりするような洗い心地を実現している。

・いやし効果のあるアンティーク・ローズの香りを忠実に再現している。

・アルガンオイル配合で、髪と地肌にトータルで成分補給できる。

・紫外線ダメージに働きかけてしなやかな髪をキープするためのシアバター配合。

・加水分解ミルクの配合により、熱ダメージから髪を守り髪のハリやコシを高める。

・吸着型のヒアルロン酸で潤いベールが構築される。

価格 税抜き各2800円
評価 評価5
備考
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー1位 守り髪の総評

カラーリングやパーマ、紫外線などによる髪の乾燥やダメージに対して、ヒアルロン酸やシアバター、アルガンオイルなどの成分が贅沢に配合されています。

髪のパサつきや、ハリやコシが感じられなくなったなどの悩みがある方におすすめです。

現役美容師さんたちもお勧めしている商品で、ノンシリコンなのに泡立ちが良く、キメの細かい泡で洗いあげることができると好評のようです。

 

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー2位 マイナチュレシャンプーの特徴

・アミノ酸系の洗浄成分で汚れを落とす、8種のオーガニック成分でダメージを抑えるシンプルなケアで、原点を見直すための商品。

・毛髪診断士&美容師である髪の専門家が商品開発している。

・合成香料や着色料など無添加で、新開発の生ボトルで酸化を防いでいる。

・頭皮バランスを整える28種の植物成分と、頭皮環境を健やかに保つ美髪強化成分配合。

価格 セット価格で税抜き6360円
評価 評価4.5
備考 先着限定のスターターセットなら税抜き5408円、2回目以降も同じ料金で購入可能、送料無料、14日間全額保証付き
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー2位 マイナチュレシャンプーの総評

厳選されたアミノ酸系成分による洗浄成分で、さらに合成香料や着色料、合成界面活性剤などが無添加であることから、髪や頭皮に優しい商品といえます。

商品開発者自身が極度の敏感頭皮であったこことから、使い心地や洗い心地にこだわりながら、なるべく刺激の少ないシャンプーが作られたようです。

これまでシャンプーでフケや痒みなどのトラブルがあった方や敏感な方にお勧めです。

 

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー3位 シンプリッチの特徴

・成分を徹底的に追求しているため、全身に使用可能。

・着色料や合成香料、石油系界面活性剤など無添加で赤ちゃんにも使える弱酸性。

・吸着型のヒアルロン酸で、乾燥を防ぎ滑りが良い髪が続く。

・天然潤い成分(NMF)の主成分のアミノ酸で、ノンシリコンでもこってり泡で優しく汚れを落とす。

・100%天然のオリジナルブレンドオイルで香りにも自信。

価格 単品で税抜き2980円
評価 評価3.5
備考 定期コースなら初回半額の税抜き1490円、2回目以降は5%OFF、30日間全額返金保証
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー3位 シンプリッチの総評

人工的な成分を排除した徹底的な無添加処方であり、敏感肌の方や赤ちゃんにも使えるほど優しいシャンプーです。

水にもこだわりがあり、富士山麓の良質な湧水を使用しています。

優しさはありますが、しっかりした泡立ちや洗浄力、保湿力もあるというのも嬉しいです。

成分を追求したからこそ可能となった、全身に使えるオールインワンシャンプーというのは大きな特徴です。

 

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー4位 haru 黒髪スカルププロの特徴

・シリコン、合成ポリマー不使用

・リンス、コンディショナー不要

・100%天然由来

・化学成分無添加

・満足度95%以上

・販売実績100万本突破

価格 3600円
評価 評価3.5
備考 定期コースなら2880円、30日間全額返金、送料無料、リフレッシュシャンプーブラシをプレゼント
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー4位 haru 黒髪スカルププロの総評

黒髪スカルププロは100%天然由来で、エイジングケアシャンプーです。

合計22種類のエイジングケア成分を配合し、効果と優しさを両立しています。

また、若々しい髪の源である女性ホルモンに着目し、乱れがちな女性の頭皮環境を整えてくれます。

ノンシリコンシャンプーに多いキシミやパサつきも感じません。

1万人以上の頭皮を見てきた専門家と共同開発され、自身を持って紹介できるそうですよ。

 

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー5位 uruotte(うるおって)の特徴

・カサカサ・かゆかゆ頭皮を低刺激で優しくケア

・99%植物由来

・オーガニックのホホバオイル配合でリンス不要

・満足度84,2%

・シリーズ累計販売本数40万本以上

価格 2646円
評価 評価3
備考 送料無料、お1人様1回1点限り
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー5位 uruotte(うるおって)の総評

uruotte(うるおって)は、30年間悩んだ開発者が作ったこだわりのシャンプーで、特に敏感な頭皮の方に選ばれています。

uruotte(うるおって)の洗浄成分は、ヤシ油由来の天然アミノ酸。

肌なじみが良い有機栽培のオーガニックホホバオイルが髪と頭皮を保湿してくれるので、シャンプーだけでもしっとりした洗い上がりになります。

頭皮の感想やかゆみに有効な成分を配合しているので、これらの症状で悩んでいる人にもおすすめです。

東急ハンズでも売れていますし、プロが推薦しているのも信頼の証でしょう。

アミノ酸系シャンプーの種類

高級アルコール系シャンプー

市販に多いのが高級アルコール系シャンプーで、低価格な物が多いです。

 

洗浄力が強すぎるため、汚れは落ちても髪や頭皮に負担がかかります。

 

頭皮が敏感な方、頭皮トラブルがある方にはおすすめできません。

 

成分表示の初めの方に『ラウリス硫酸『ラウレス硫酸』とあれば、高級アルコール系シャンプーになります。

 

石鹸系シャンプー

こちらは石鹸と同じ成分で作られたシャンプーになります。

 

自然由来で髪や頭皮へのダメージは少なそうですが、実は洗浄力が強いものもあります。

 

また石鹸はアルカリ性のため、弱酸性である頭皮に使うとトラブルの原因になることがあります。

 

そこまでおすすめできるシャンプーではないですね。

 

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は髪や頭皮を構成する成分の1つなので、優しく洗うことができます。

 

たとえば、髪の毛を構成する主な成分は『ケラチン』というタンパク質です。

 

この『ケラチン』も18種類のアミノ酸からできています。

 

同じアミノ酸であれば、洗う時のダメージもほとんどありません。

 

また、刺激の強いシャンプーを使い続けると頭皮がカサカサになってしまいますよね。

 

頭皮の角質の水分を保つ『NMF』という保湿成分があるのですが、これもアミノ酸で構成されています。

 

なので、頭皮の乾燥で悩んでいる方にもアミノ酸シャンプーはおすすめですね。


ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーで注目の成分

効果や使い心地につながる成分で、注目すべきものをあげてみました。

 

ソープナッツ

界面活性剤とは、汚れや脂を吸着して洗い流すのを助けるためのものです。

 

石油系界面活性剤は、しつこい油汚れを少ない量でさっと取り除いてくれますが、人の皮膚に使うには敏感肌の方や子供などには特に効果が強すぎるため、必要な脂まで取り除いてしまいます。

 

ソープナッツは、天然の界面活性剤と言われ、水に入れるだけでぶくぶくと泡立ちます。

 

丁度よい強さで汚れを落とすため、心地いい洗い心地を実現します。

 

吸着型ヒアルロン酸

吸着型のヒアルロン酸は、洗っても流れ落ちないので髪のキューティクルに吸着して、潤いベールを作ります。

 

髪のダメージを防ぎ、成分が流れ出るのを防ぐので、表面が滑らかな髪に導きます。

 

コカミドプロピルベタイン

コカミドは、ヤシ油を酵素分解して得られるヤシ油脂肪酸です。

 

天然由来の成分でできているため、髪や頭皮にダメージを与えることはないですが、洗浄力が強いのでしっかり洗いあげることができます。


ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーでの洗い方

アミノ酸シャンプーの効果を最大限実感できるよう、使い方のポイントについて紹介します。

 

シャンプー前のブラッシングと予洗い

シャンプー前に、ブラッシングで髪のほこりやほつれを取り除き、熱すぎないぬるま湯で地肌まで水がいきわたるようにすすぎます。

 

ブラッシングと予洗いすることで、汚れの8割を落とすことができ、泡立ちが良くなります。

 

よって、優しい洗い心地のものでも汚れを落としやすくすることが出来ます。

 

シャンプー後はしっかり洗い流す

髪や地肌に洗い残しが残ってしまうと、それが刺激となりトラブルの原因になります。

 

シャンプーで洗っている時間の倍以上の時間をかけて、しっかり洗い流すようにしましょう。

 

リンスやトリートメントは地肌につけない

頭皮にリンスやトリートメントが残ってしまうと、毛穴詰まりや炎症の原因になってしまいます。

 

使用する際は、髪の根元は避けて、毛先を中心になじませるようにつけて5分ほど置いてしっかりとすすぎます。


ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーの選び方

ここでは、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーの選び方のポイントをあげていきます。

 

様々な種類のあるシャンプーですが、どのようなものを選べば良いのかと悩んでいるかたは、参考にしてみてください。

 

洗浄力があり、洗浄成分が低刺激のものを選ぶ

汚れを落とす際に大切な洗浄成分ですが、それ自体が髪や地肌に大きく影響を与えるものでもあります。

 

なるべく低刺激のものが配合されており、それでもある程度の洗浄力がある成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

 

継続して使用するうえで、使い心地が良い物というのは大切です。

 

また、自然のものが使われていれば環境にも配慮することができます。

 

返品保証のあるものを選ぶ

髪や地肌に使用するものであるため、人により肌に合う合わないはでてくるものです。

 

市販されているようなシャンプーに比べると高価なものですので、返金保証のあるものであれば安心感が違います。

 

続けやすい物を選ぶ

毎日使用するものだからこそ、身体に合っていて効果があることと同じくらい、続けやすい価格ということは大切な条件です。

 

定期コースでお得に購入できる仕組みのあるものや、送料が無料にされているものであればさらに嬉しいところです。

 


1位の守り髪がおすすめの理由

どれも、それぞれの良いところがあります、それでも守り神をおすすめする理由があります。

 

低刺激だが、補修や保湿成分が贅沢に使われている

頭皮に優しく、ノンシリコンではありますが、贅沢にはいごうされた髪のダメージ補修や美髪成分が、しっかり毛髪内に吸収できるようになっています。

 

ノンシリコンは、髪がきしむという悩みがでやすいのですが、守り髪はそこを補ってくれます。

 

配合されている成分のなかで、特にアルガンオイルは、オレイン酸とビタミンEが豊富に含まれているので髪や地肌に栄養や潤いを与え、乾燥を防ぎ、ツヤのある髪の実現が期待されます。

 

泡立ちが良い

天然の界面活性剤であるサポニンが多く含まれる石鹸の実であるソープナッツが配合されているので、もっちりとした弾力性のある豊かな泡立ちが期待できます。

 

泡立ちがしっかりしているため、摩擦を防ぎ、これ以上頭皮や髪を傷める事なく洗いあげることができます。

 

このような魅力yがある、守り髪が1番のおすすめです!

 

30日間の返金保証があるので、試しやすくなっています。